難しい演奏も楽しみながら♫

東久留米の障がい児と発達ゆっくりさんのための音楽教室おとのにじです♪

おとのにじに組み込まれている音楽療法、どんなことをやっているの?

ことばでの説明はあるけど、実際にどんなことをやっているか見てみたい!

ほんの少しでもみなさんに見てほしいので、写真を用意しました♪


ドラえもんの前の主題歌「夢をかなえてドラえもん」です♪

サビのところを卓上ベルで演奏してもらいました!

このベル活動のねらいは

・目と手、耳の協応作業(目で歌詞と色を追い、耳で曲を聴きながら、手でベル操作する。)

・できたときの達成感を味わう

活動内容や

相手の子どもによって

ねらいや曲、演奏の仕方など変えています。

このときの活動は

小学生以上のお子さんにやってもらいました。

小学生にもなると・・・

耳で先生の話を聞いて、

目で黒板やノート、教科書を追い、

手で書く作業が増えてきます。

この作業をこの卓上ベル演奏に置き換えました。

動画だと簡単そうに見えるこの作業・・・

やり始めはとっても難しいです!

そんな難しい取り組みも、

ドラえもんの歌で楽しく取り組むことができます♪

うまくできなくてもあきらめることなく、

「もう一回やりたい!」と言ってくれたり♡

できたときの達成感が自信につながり、

それが子どもの笑顔になります♪

そんな笑顔あるレッスンを心掛けています♪

☆・☆・☆・☆

おとのにじでは生徒さんを募集しております。

音楽療法レッスン

ピアノレッスン

スケジュール

5月までの入会特典♪←無料体験レッスンご希望の方はこちらから

アクセス

お問い合わせ

ピアノ, 音楽療法

2021.4.24

TOP